2024年7月22日月曜日

令和7年度採用 初期臨床研修医面接会のお知らせ

鹿児島県立病院群初期臨床研修プログラム、令和7年度採用初期臨床研修医の募集人数は、プログラムAが4名、Bが4名、Cが3名の合計11名となっています。1回目の面接会は8月16日(金)で応募受付締切は8月2日(金)、2回目の面接会は8月30日(金)で応募受付締切は8月16日(金)です。皆様方の応募を心からお待ちしております。



7月22日 大島郡医師会合同カンファレンス

本日、7月22日(月)は大島郡医師会合同カンファレンスが当院研修ホールで行われました。今回、むかいクリニックの向井先生もCOPD、喘息について御講演頂きました。当院からは、総合診療科の森田より肺非結核性抗酸菌症と結核に関する報告が行われました。森田が使用した資料をPDFで共有いたします。話した時間は30分と短い内容ではありますが、何かご参考になりましたら幸いです。

資料PDF



2024年7月17日水曜日

7月17日 研修医レクチャー 症例報告の作り方

2024年7月17日の研修医レクチャーでは、毎年恒例の「症例報告の作り方」についてレクチャーを行いました。少しでも研修医の方々の学会発表につながればと思います。なお、松原茂樹先生が書かれた名著「論文作成ABC:うまいケースレポート作成のコツ(東京医学社)」を参考にさせて頂き資料を作っています。

レクチャーの資料(PDF)

2024年7月15日月曜日

7月10日 研修医抄読会

7月10日は小児科によるレクチャー後、研修医抄読会を開催しました。①生理食塩液とリンゲル液の比較に関する論文の紹介、②脳卒中発症後の降圧治療に関する論文の紹介が行われました。

資料①

資料②

7月10日 小児科レクチャー

7月10日に行われた小児科の先生方による診療科レクチャー「救急外来での診療編」「呼吸関連の受診 咳嗽や喘鳴、呼吸困難」の資料です。今回のレクチャーは通常と異なり、診療時間内に行い研修医の先生方の参加を必須としました。もし、参加できなかった方は、ぜひとも資料の確認をお願いします。なお、小児に限らず、成人症例にも通用しうる内容も記載されています。

レクチャー資料(PDF)

2024年7月7日日曜日

7月3日研修医レクチャー(脳神経内科)

7月3日(水)は脳神経内科によるレクチャーが行われました。タイトルは「脳梗塞の病型分類・急性期治療 Update」です。非常にわかりやすくまとまっているスライドになっておりますので、レクチャーに参加できなかった方も、ぜひ、資料は見て頂ければと思います。

資料PDF



2024年6月25日火曜日

6月25日(火)第10回奄美GIMカンファレンス

6月25日(水)は当院の研修ホールで第10回奄美GIMカンファレンスを開催しました。名瀬徳洲会病院の平島先生と共催で行っており、年に3回(2月、6月、10月)開催しています。今回は当院総合診療科の吉嶺先生が自身の担当した癌末期の方から学んだこと、そして、名瀬徳洲会病院総合診療科の尾崎先生が自身の経験をもとにしたメキシコの医療事情について講演して頂きました。会場には約20名、zoomでは10名の方にご参加頂きました。ありがとうございました。





2024年6月20日木曜日

6月19日 診療科レクチャー(消化器内科)

6月19日(水)は消化器内科による診療科レクチャーが行われました。消化器疾患における緊急時の対応など、わかりやすく解説していただきました。とくに腹痛の診かたについて教えて頂きました。後半は当院における緊急内視鏡症例を中心に解説していただき、実際の症例画像をご提示いただきながら、非常にわかりやすく理解することができました。消化器内科の先生におかれましては、お忙しい中、担当していただきありがとうございました。

レクチャー資料


2024年6月13日木曜日

奄美GIMカンファレンスの御案内

6月25日(火)18時から県立大島病院研修ホールで第10回奄美GIMカンファレンスを開催いたします。zoomも利用したハイブリッド開催ですので、皆様方のご参加をお待ちしております。



6月12日 研修医抄読会

6月12日(水)研修医抄読会が行われました。2名の研修医の先生に発表していただき、虫垂炎に関する論文、そして、ピロリ菌と胃癌に関する論文の発表を行っていただきました。

発表資料(1)ピロリ菌・遺伝子・胃癌の関係

発表資料(2)虫垂炎治療

2024年6月6日木曜日

6月5日 診療科レクチャー(循環器内科)

6月5日(水)は循環器内科による診療科レクチャーが行われました。救命救急センターには胸痛といった冠動脈疾患を疑わせる患者さんが受診されます。そのような場合に備えて、今回のレクチャーが非常に重要な内容となっています。担当して頂いた先生、ありがとうございました。

資料PDF



5月31日 救急蘇生講習会

 5月31日、当院でICLS(Immediate Cardiac Life Support)、第40回大島ICLS黒糖焼酎コース(救急蘇生講習会)が開催されました。医療従事者のための蘇生トレーニングコース、当院の研修医も多数参加しました。講習会を運営された救急科の先生方、ありがとうございました。引き続き、よろしくお願いいたします。









2024年6月4日火曜日

抄読会 追加資料

5月15日に行われた研修医抄読会、この日、行うことができなかった発表の資料となります。「複雑性虫垂炎に対する術後抗菌薬の2日間投与と5日間投与の比較」についてです。

資料PDF

2024年6月1日土曜日

初期研修医奨励賞の受賞おめでとうございます

第345回日本内科学会九州地方会が宮崎大学医学部で開催、見事、鹿児島県立病院群研修プログラムの研修医、飯塚先生が初期研修医奨励賞を受賞、そして、その指導をされた上村先生が指導医賞を受賞しました。演題は県立大島病院総合内科で飯塚先生・上村先生が担当された症例から、『造影剤使用後に急速な唾液腺腫大を生じた1例』、非常に興味深く、そして、発表するにあたっても十分な文献検索や考察がされていました。今回、わたしは学会場に駆けつけることはできませんでしたが、発表も堂々としたものだったと上村先生から聞いております。飯塚先生、上村先生、おめでとうございます!!







2024年5月31日金曜日

大島高校での講演会

当科(総合診療科)の上村英里先生、小徳羅漢先生のおふたりが、奄美大島の4高校で性に関する講演会を始めています。先日、5月23日は大島高校で性感染症やデートDV、コンドームの使い方やHPVワクチン、生理に関する話を全校生徒対象にされています。今後も、先生方が奄美大島の高校で講演を行います。








2024年5月24日金曜日

細菌検査演習

今週は細菌検査室の方々のご協力を頂き、1年目の研修医の先生方を対象とした細菌検査演習を行いました。実際に自ら行うことで、普段の知識がより実践的なものになったのではないでしょうか。なお、県立大島病院以外の病院でスタートした研修医の先生方も、当院に来られた際に同様の演習を行います。





5月23日 レクチャー(保険診療)

5月23日(木)の研修医ミーティングでは「保険診療」に関するレクチャーが行われました。当院が医療事務等でお世話になっている会社、トリーさんの方に講師を引き受けて頂き、研修医が知るべき保険診療について教えて頂きました。非常に重要なことですので、参加できなかった研修医の方々も配布資料を十分に読み込んでほしいです。



2024年5月22日水曜日

5月21日診療科レクチャー 化学療法

5月21日(火)、総合診療科による診療科レクチャーを行いました。テーマは化学療法。年々、新しい薬剤、新しいレジメンが登場していますが、気をつけなければいけない有害事象には共通することも多いため、今回、レクチャーのテーマに選びました。とくに通常の抗癌剤による有害事象と免疫チェックポイント阻害薬による有害事象(irAE)については、十分に理解を深めて頂きたいです。また、救急外来でも化学療法投与中、あるいは投与歴がある方が受診されるため、その際に何に気をつければ良いかも解説を行いました。

レクチャー資料(PDF)

2024年5月17日金曜日

5月15日 研修医抄読会

5月15日(水)研修医ミーティングは研修医抄読会を行いました。外科の緊急オペのため、発表担当の研修医の先生は次回以降となりましたが、もう1名の担当研修医の先生からは、小児のモンテジア骨折(Monteggia骨折)の診断におけるP-Lineの有用性に関する論文が紹介されました。

資料(PDF)


2024年5月8日水曜日

5月1日 研修医ミーティング(喘息・COPD)

5月1日の研修医ミーティングでは、総合診療科の小徳先生による喘息・COPDに関するレクチャーが行われました。レクチャー資料をPDFで掲載いたします。

レクチャー資料

2024年5月2日木曜日

4月24日 研修医ミーティング(抗菌薬)

4月24日(水)の研修医ミーティングでは総合診療科医師による診療科レクチャーが行われました。内容は抗菌薬の使い方についてです。

資料PDF

※5月1日に行われたレクチャー(喘息・COPD)の資料は今しばらくお待ちください

2024年4月14日日曜日

研修医スタートアップ研修

4月3日(水)から4月9日(火)の5日間(平日)、午後からの時間を用いて研修医スタートアップ研修を行いました。看護部に新しく入職された方々との合同研修、採血や点滴の演習、病棟診療のレクチャーなどが行われました。少しでも研修医の皆様方のお役に立てた時間であればと思います。







2024年4月3日水曜日

4月3日 辞令交付式

 4月3日(水)、鹿児島県立病院群初期臨床研修プログラムの辞令交付式が行われました。4月1日に県庁でも辞令交付式は行われておりますが、2日が移動日、3日は各県立病院での辞令交付式です。県立大島病院では8名、鹿屋医療センターでは2名、県立薩南病院では1名の研修医の先生方が研修を開始します。10月以降に、鹿屋・薩南の先生方も奄美大島に来られます。





2024年3月18日月曜日

研修修了式を挙行しました

研修修了、おめでとうございます🎉
3月18日に令和5年度鹿児島県立病院群初期臨床研修修了式が挙行されました。今回は全ての研修医が奄美大島の県立大島病院に集まり、一人一人に修了証書が手渡されました。次なる活躍の場に向けて皆さんの表情が輝いていたのが印象的でした。2年間の研修を終えて、全員が見事に成長されました。これからのさらなる皆さんの飛躍が楽しみです!



2024年3月17日日曜日

合格おめでとうございます

3月15日、第118回医師国家試験の合格発表が行われました。今日の奄美大島は心地良い晴天の空でした。来年度、鹿児島県立病院群初期臨床研修プログラムで研修を行う11名の方々も、無事に全員合格されたという連絡を受けました。医師国家試験合格、おめでとうございます🎉



2024年3月10日日曜日

3月6日 診療科レクチャー

今年度も残すところ、あとわずか。3月6日(水)の研修医ミーティングでは、総合診療科担当のレクチャーを行いました。糖尿病と高尿酸血症という組み合わせで、ややボリュームオーバーとなった内容でしたが、少しでも内容が研修医の方々に伝わればと思います。今年度の研修医ミーティングも、3月13日で終わりです。1年間の研修医ミーティングを振り返り、来年度に向けて、より良い内容となるように努めたいと思います。

レクチャー資料

2024年2月22日木曜日

奄美結紮王 開催

2月22日(木)、県立大島病院研修ホールで奄美結紮王が開催されました!結紮・縫合の技術を研修医の皆さんが競いました。普段の研修の成果が出ていたのではないでしょうか。審査員を務めて頂いた先生方、準備等にご協力頂いた総務課の方々、そして何より、事前演習から結紮王の開催まで全面的に引き受けて頂いたエチコンの方々に、心から感謝申し上げます。研修医の皆さま、お疲れ様でした!







2024年2月20日火曜日

第9回 奄美GIMカンファレンス

2月20日、名瀬徳洲会病院の方々と第9回奄美GIMカンファレンスを開催いたしました。当院総合診療科の上村先生、そして、名瀬徳洲会病院の高井先生から発表していただきました。オンライン、会場、あわせて35名ほどの方々に御参加いただきました。様々な視点からのご質問、ご意見をいただき、非常に有意義なカンファレンスとなりました。来年度も引き続き開催してまいります。







2024年2月17日土曜日

県立大島病院市民講座の御案内

3月3日(日)9時から、県立大島病院1階ロビーにおいて県立大島病院市民講座を開催いたします。テーマは「災害時のそなえ」です。DMATの活動報告、救命センター長の中村先生の講演も行われます。また、バザーや相談コーナーも設けられますので、皆様方のご参加をお待ちしております。



2月14日 診療科レクチャー

 2月14日(水)の研修医ミーティングは、総合診療科による診療科レクチャーが行われました。タイトルは「感染症治療の考え方~尿路感染症~」です。尿路感染症は一般外来、救急外来において、頻回に遭遇しうる疾患です。どのような治療を、どのような考え方で行うのか、わかりやすい解説を行って頂きました。

レクチャー資料

2024年2月3日土曜日

1月31日 研修医ケースカンファレンス

1月31日(水)研修医ケースカンファレンスを開催しました。今回は「敗血症をどう疑うか」、「敗血症とAFと脳梗塞」といった、どちらのタイトルも敗血症をテーマにした発表となっています。救急外来での研修を通じて、敗血症診療をどのように考えるのか、学んでいくのかが、研修医の皆さんにとっても重要なテーマであることがわかります。

発表資料(1)

発表資料(2)